「汗の悩みをなくしたい!」汗かきミサコ

30代後半の営業職です。共働き家庭なので、フルタイムで働いています。
営業と言っても決まったお客さんのところを回ったり、年に数回50人位の前で話したりする仕事があります。

汗かき歴

私の汗かき歴は高校生から。
たしか急激に太ったこと、受験のストレスなどがあったかなと思います。
悩んでいても「気にしすぎだよ」で済まされてしまい、本当に困っていました(今も悩んでます)。

・高校生

先生(おじいちゃん)と目があった瞬間、意図せず顔が赤くなり滝汗がこぼれる。顔だけでなく、脇と手、足も全身べっとり。以来、先生を含む男性と話すのが怖くなり男性を避けるように。

・大学生

サークルの新入生歓迎飲み会で話があった人のことを好きになったが、後日赤面症を恐れて目があった瞬間さけてしまい、嫌われる。
相手に弁解の余地なく卒業してしまう。

就職

就職氷河期なので面接も非常に怖くて汗をダラダラかいて面接を受けた。なんとか小さな会社の営業職に内定。
社会人になれば赤面症も治ると思ったが、真冬なのに大汗かいてクライアントが怪訝そうに見つめられてしまう。
それが怖くなり、一度転職するも(今もその会社です)パソコンのマウスを触られて教えられるのが苦手で、毎回触られずに済む方法を考えてストレスが溜まったことも。

その後も人前でのプレゼンなど緊張するシーンでは仕事ができない人と思われたくないと、必死に解決法をさぐる。

プライベートではデートで手をつなぐのも手汗が怖くて怖くてたまらないし、汗ベットベトでぎて相手に引かれたこともある。
現在の主人はベッタベッタの手でも嫌な顔せずつないでくれた、汗かきに寛容な人。

何年も汗で悩み、必死でどうすればいいかを考えて、試した制汗剤やサプリなどの数は数え切れず。
同じことに悩む人の役に立てればと思いこのサイトを始めました。

特に悩んでいるのは顔汗です

顔汗の悩みはなかなか人に共有できなかったし、なかなか即効性のある解決方法に出会えませんでした。
本気で汗腺を切除できないか考えたが田舎にはクリニックもなく、困り果てていました。
最近は顔にも塗れる制汗剤、サプリメントも増えてきて前よりも対策できるものが増えてきて嬉しいです。

The following two tabs change content below.

汗かきミサコ

汗かきに悩んで約20年の30代後半の主婦です。共働きで仕事をしていて、職種は営業です。人前で話すことが多いのに、緊張グセが治らず顔汗にいつも悩んでいます。